打率そこそこでも戦力外 イチローを縛るヤ軍首脳の“処世術”

公開日: 更新日:

 10日(日本時間11日)のインディアンス戦に「8番・右翼」でスタメン出場し、3打数1安打1三振だったヤンキースのイチロー。1点を追う二回2死一塁で3球三振に倒れるなど相手の先発右腕カラスコ(27)の前に2タコだった。八回にリリーフ投手から左翼線への二塁打を放って4戦連続安打としたが、得点にはつながらなかった。
 
 そのイチロー(40)をウエーバーにかけたという現地8日(日本時間9日)の米紙「ニューヨーク・ポスト」(電子版)の報道によって、ヤンキースが日本製安打製造機に「戦力外」の烙印を押していることが改めてわかった。

 7月31日のトレード期限を過ぎたいま、選手を放出するには他球団に保有権放棄を意味するウエーバーにかける必要がある。アメリカ野球愛好会副代表の鈴村裕輔氏がこう言った。

「ヤンキースに中継ぎとのトレードを今後も模索したいという思惑があるのは事実です。あるいはアストロズとの商談メールが公になってしまった以上、しばらくの間、他球団も含めて交渉をしにくかったという側面はあるかもしれません。期限までに交渉が成立すれば、やっぱりイチローは最初からトレードに出すつもりだった、アストロズとの交渉は本当だったと認めることになる。情報漏洩という観点からも、ヤンキースにとってマイナスですから」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    プーチン政権崩壊の兆し国内外で加速 南オセチア大統領選で親ロシア派現職が衝撃の敗北

    プーチン政権崩壊の兆し国内外で加速 南オセチア大統領選で親ロシア派現職が衝撃の敗北

  2. 2
    細田衆院議長の“100万円しか”発言に自民OBが苦言「頭がおかしいとしか…」

    細田衆院議長の“100万円しか”発言に自民OBが苦言「頭がおかしいとしか…」

  3. 3
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4
    中日・根尾をダメにする立浪監督の朝令暮改 私なら本格的に「投手」をやらせる

    中日・根尾をダメにする立浪監督の朝令暮改 私なら本格的に「投手」をやらせる

  5. 5
    巨人は今オフもお得意FA封印か…補強失敗続きで阪神・西、中日・高橋周らもスルー気配

    巨人は今オフもお得意FA封印か…補強失敗続きで阪神・西、中日・高橋周らもスルー気配

もっと見る

  1. 6
    ロシア軍兵士もウンザリの装備ポンコツぶり…指揮官の命令も「拒否」する異常事態

    ロシア軍兵士もウンザリの装備ポンコツぶり…指揮官の命令も「拒否」する異常事態

  2. 7
    石川遼もマッチョに変身…プロゴルフ界で大流行する「筋トレ」の弊害

    石川遼もマッチョに変身…プロゴルフ界で大流行する「筋トレ」の弊害

  3. 8
    内田有紀が低迷キムタクドラマを救う? 快進撃を支える圧倒的美貌と“事実婚”柏原崇の存在

    内田有紀が低迷キムタクドラマを救う? 快進撃を支える圧倒的美貌と“事実婚”柏原崇の存在

  4. 9
    日本ハム新庄監督が選手に初カミナリの深謀遠慮…元ヤクルト飯田哲也氏が意図を推察

    日本ハム新庄監督が選手に初カミナリの深謀遠慮…元ヤクルト飯田哲也氏が意図を推察

  5. 10
    ロシア国内のプロパガンダに異変…苦し紛れの“国家総動員”で露呈したロ軍のキュウキュウぶり

    ロシア国内のプロパガンダに異変…苦し紛れの“国家総動員”で露呈したロ軍のキュウキュウぶり