デスパイネも離脱…キューバ人助っ人が抱える“致命的問題”

公開日:  更新日:

 ロッテのキューバ人助っ人、アルフレド・デスパイネ(28)が21日、右脇腹の故障を理由に一軍登録を抹消された。20日のオリックス戦で走塁の際に痛みを訴えて途中交代。この日、千葉県内の病院で精密検査を受け、「右腰背筋挫傷」と診断された。

 報告を受けた伊東監督は「一発が期待できるバッター。残念」と声を落とし、チーム関係者も、「診断結果は全治2週間だけど、場所が場所(脇腹)だけに時間がかかるかもしれない。8月に入って17試合で5本塁打。日本の野球にようやく慣れてきたと思っていたのに……」と頭を抱えた。

 それにしても、だ。キューバ政府公認助っ人第1号の巨人セペダ(34)が打率.192と不振にあえげば、第2号のDeNA・グリエル(30)はデスパイネと同じく脇腹痛で長期離脱中。モノが違う、といわれたデスパイネまで右へ倣えで姿を消すというのだから、まだ一軍デビューしていない巨人のメンドーサ(20)を除けば、キューバ人助っ人は全滅といっていい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る