田中理恵が「日本一」と絶賛 15歳の平岩優奈に高まる期待

公開日: 更新日:

 女子体操界に新鋭が現れた。世界選手権(10月、中国・南寧)代表の平岩優奈(15、三菱養和スクール)だ。

 7月の全日本種目別選手権の平均台で優勝し、初代表入りを果たした平岩はその容姿に加えて体操の実力も折り紙付き。全ての種目で柔軟性のある技を繰り出すことから、ロンドン五輪代表の田中理恵(現日体大助教)が「今、日本で一番きれいな体操をする」と絶賛した逸材だ。

 平岩にとって10年の世界選手権(ロッテルダム)で日本人初のエレガンス賞を受賞した田中は憧れの存在だ。

「表現力がすごくて、床の動きを真似したい。将来はエレガンス賞を取りたいです」と話す。

 幼少の頃は日本代表も指導したロシア人コーチから徹底して基礎を叩き込まれた。

 今回の代表チームでは最年少だが、世界選手権では本場仕込みの演技で観衆を魅了しそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  2. 2

    ハイエナたちにしゃぶられた…“今太閤”羽柴秀吉さんの悲劇

  3. 3

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  4. 4

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  5. 5

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  6. 6

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

  7. 7

    北京「故宮」で贋作陶器を販売?日本人観光客が次々被害に

  8. 8

    堀潤氏「分断」テーマに映画 重要なのは“小さな主語”目線

  9. 9

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  10. 10

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る