新体操W杯で優勝 キム・ヨナファンの雑音封じた孫延在

公開日: 更新日:

 新体操W杯ポルトガル大会で新女王の誕生だ。
 韓国の孫延在(ソン・ヨンジェ=19)が同国の選手として初めてW杯の個人総合で優勝した。

 孫は12年のロンドン五輪に初出場し、個人総合5位。これまでW杯の種目別ではメダルを取ったことはあるが、個人総合で表彰台に上るのは初めて。
 孫はソチ五輪を最後に引退したキム・ヨナと人気を二分し、ヨナのファンからは「かわいいだけでまだまだ実力不足」との声も聞かれた。雑音を封じた孫は、リオ五輪で金メダルの期待がかかる。

■本場ロシアでもまれ

 韓国の新体操は歴史が浅く、指導者も不足している。
 孫は新体操王国のロシアへ渡り、ロシア人コーチにもまれてきた。競技人口は日本よりはるかに少ないのに練習環境が整っている本場で、能力の高いコーチに教えを受けたことが大きい。

 バンクーバー五輪で金メダルのキム・ヨナもカナダに「留学」し頂点に立った。羽生もカナダでキム・ヨナの恩師に教わりソチで金メダル。留学組が実力を伸ばしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「桜を見る会」で“買収”疑惑 公金私物化の元凶は

  2. 2

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  3. 3

    NHK岩田明子氏 祝賀パレード特番で“安倍総理”連呼の違和感

  4. 4

    前夫の浮気に子育ての苦労…菊池桃子「再婚」までの凸凹道

  5. 5

    モリカケの次は英語民間試験 文教利権貪る「清和会」の罪

  6. 6

    レンタルなんもしない人 森本祥司さん<1>流されて会社員に

  7. 7

    石川秀美が地元誌に語った薬丸との最先端“ハワイ別居”生活

  8. 8

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  9. 9

    昭恵夫人また非常識露呈「饗宴の儀」に“訪問着”和服で出席

  10. 10

    原監督が大城ベタ褒めで G小林に課せられる“世界一の捕手”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る