新体操W杯で優勝 キム・ヨナファンの雑音封じた孫延在

公開日: 更新日:

 新体操W杯ポルトガル大会で新女王の誕生だ。
 韓国の孫延在(ソン・ヨンジェ=19)が同国の選手として初めてW杯の個人総合で優勝した。

 孫は12年のロンドン五輪に初出場し、個人総合5位。これまでW杯の種目別ではメダルを取ったことはあるが、個人総合で表彰台に上るのは初めて。
 孫はソチ五輪を最後に引退したキム・ヨナと人気を二分し、ヨナのファンからは「かわいいだけでまだまだ実力不足」との声も聞かれた。雑音を封じた孫は、リオ五輪で金メダルの期待がかかる。

■本場ロシアでもまれ

 韓国の新体操は歴史が浅く、指導者も不足している。
 孫は新体操王国のロシアへ渡り、ロシア人コーチにもまれてきた。競技人口は日本よりはるかに少ないのに練習環境が整っている本場で、能力の高いコーチに教えを受けたことが大きい。

 バンクーバー五輪で金メダルのキム・ヨナもカナダに「留学」し頂点に立った。羽生もカナダでキム・ヨナの恩師に教わりソチで金メダル。留学組が実力を伸ばしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桜疑惑で安倍前首相に致命的弱点 “虚偽答弁”を見過ごすな

  2. 2

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  3. 3

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  4. 4

    菅首相が公邸に呼んだ医師が話題 コロナ対策持論に弊害も

  5. 5

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  6. 6

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  7. 7

    森七菜「電撃移籍」の真相 “恩人の死”引き金で実母が暗躍

  8. 8

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  9. 9

    弟子の一之輔は本当に寄席が好き。寄席を休みたくないと…

  10. 10

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

もっと見る