オールジャパンHCが語る「15年ラグビーW杯8強プラン」

公開日: 更新日:

「例えば、南アフリカのFWの平均身長は196センチ。日本のロックで196センチある選手はいません。高さに対抗するには速く動くことによってボールを獲得しなければならない。ラインアウトは元イングランド代表主将のボーズウィックが指導しています。彼は198センチで2メートルを超える選手が多いロックにしては決して大型とは言えませんが、ボールを獲得するのがうまかった。彼の経験を存分に伝えてもらっている。先日、バレーボールで日本の女子が海外勢と互角以上の戦いを繰り広げましたが、身長差があっても果敢に戦っていました。日本のバレーボールが理想のモデルです」

(つづく)

▽1960年1月30日、豪州タスマニア島生まれ。豪州人の父と日本人の母を両親に持つ。現役時代はフッカーとしてプレーし、シドニー代表(82~91年)、ニューサウスウェールズ州代表(84~90年)に選ばれた。01年には豪州代表ワラビーズのHCに就任し、自国開催だった03年のW杯で準優勝に導いた。07年フランスW杯では南アフリカ代表スプリングボクスのテクニカルアドバイザーとして優勝に貢献した。トップリーグ・サントリー・サンゴリアスのGM、GM兼監督を経て、12年4月から日本代表を率いている。夫人は日本人の宏子さん。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    比嘉愛未「推しの王子様」視聴率4%台でも“沈没”しないジンクス

    比嘉愛未「推しの王子様」視聴率4%台でも“沈没”しないジンクス

  2. 2
    菜々緒は「TOKYO MER」が大きな転機に…“普通っぽさ”が演じられる強み

    菜々緒は「TOKYO MER」が大きな転機に…“普通っぽさ”が演じられる強み

  3. 3
    論文指導をラブホで…美術評論界トップの上智大教授が肉体関係をもった教え子から訴えられていた

    論文指導をラブホで…美術評論界トップの上智大教授が肉体関係をもった教え子から訴えられていた

  4. 4
    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

  5. 5
    眞子さまは一時金1億4000万円をもらうべき 小室圭さんの稼ぎと貯金だけではNY生活は続かない

    眞子さまは一時金1億4000万円をもらうべき 小室圭さんの稼ぎと貯金だけではNY生活は続かない

もっと見る

  1. 6
    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

  2. 7
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  3. 8
    ハリウッドはアフガニスタンをどう描いてきたか?「ランボー3」でタリバンは味方だった

    ハリウッドはアフガニスタンをどう描いてきたか?「ランボー3」でタリバンは味方だった

  4. 9
    教員同士が男子生徒の裸動画を交換…自宅から児童ポルノ1万8000点発見の“世も末”

    教員同士が男子生徒の裸動画を交換…自宅から児童ポルノ1万8000点発見の“世も末”

  5. 10
    前田敦子の泥酔騒動…話題の“個室合コン現場”は凄かった

    前田敦子の泥酔騒動…話題の“個室合コン現場”は凄かった