日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

グッズもバカ売れ 日ハム稲葉「引退発表前倒し」のメリット

「発表の時期、タイミングを考えれば、やはり営業面での貢献を期待しているのでしょう」

 日本ハム関係者がこう話すのが2日に今シーズン限りでの引退を発表した稲葉篤紀(42)のことだ。

「引退」といえば、一昔前まではシーズン終了後に静かに球界を去るのが一般的だったが、今ではシーズン途中の発表が当たり前になってきた。

 それは引退発表を前倒しして、本拠地の集客につなげたい球団側の思惑があるからだが、それ以外にも理由がある。

 現在、日本ハムには中田、陽、大谷という若手スター選手がいる。そのファン層は主に20~30代という若い世
代。
 一方、スタンドのファン全員が跳びはねる「稲葉ジャンプ」という応援が本拠地で最も盛り上がるように、稲葉の人気は老若男女を問わない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事