前田移籍に影響も 韓国左腕・金廣鉉の活躍にメジャーが注目

公開日:  更新日:

 メジャーのスカウトの間でアジア大会に出場している韓国人左腕の評価が日増しに高まっている。

 今大会、メジャーが注目しているのは社会人主体で編成した日本よりも、オールプロのドリームチームで臨んでいる韓国代表だ。中でも、今オフの移籍市場の主役になるとみられているのが、韓国代表のエース左腕、金廣鉉(26)だ。SKワイバーンズのエースでもあり、188センチの長身から繰り出すMAX155キロの直球にカーブ、シンカー、スライダーが武器。今季はここまで25試合に登板して12勝9敗。防御率3・39はリーグ2位だ。今大会はタイとの初戦に先発して2回を無安打無失点に抑えた。

 今オフ、海外FA権を行使してのメジャー移籍が有力視されており、メジャーの複数のチームが今大会にスカウトを派遣している。

 12年オフ、ドジャースに移籍し、2年連続2ケタ勝利をマークしている同じ左腕の柳賢振(27)の活躍もあり、メジャーでは韓国人投手の評価が高まっている。金は来年の7月で27歳。メジャーでも貴重な左腕だけに、さるナ・リーグのスカウトによれば「1年目から先発3~4番手を任せられる」という。

 今オフには広島・前田もメジャー移籍が噂される。アジア大会での韓国人左腕の活躍次第では、前田の移籍にも影響しそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

もっと見る