日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

複数の候補者から「アギーレを選んだ理由」 原博実氏が明かす

 日本サッカーのキーパーソン・原博実専務理事(兼技術委員長)にとってアギーレは意中の人だったのか、専務理事として日本サッカーの何を改革するのか、ザッケローニ時代は「失われた4年間」だったのか――。激白90分インタビューの中でストレートに答えてくれた。

――アギーレ監督誕生の舞台裏を教えてください。

「海外の情報収集は常に行っていましたし、候補者は複数いました。例えばペジェグリーニ氏はプレミアのビッグクラブ、マンチェスター・シティーの監督になりました。バルベルデ氏はビルバオの監督としてCL(欧州チャンピオンズリーグ)に出場します。それなのに日本代表の監督に! とは言えませんよね。アギーレ氏は4年前にも会っていましたし、ちょうどエスパニョールを辞め、フリーでした。監督選びにはタイミングも必要です。アギーレ氏のタイミングだったということです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事