• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
マーク金井
著者のコラム一覧
マーク金井クラブアナリスト、クラブ設計家

1958年、大阪府出身。ハンデ3。ゴルフ雑誌の編集記者からフリーに転身。05年にアナライズを設立し、自社スタジオでゴルフクラブの計測、試打を専門的に始める。同時にメーカーが作れなかった、アマチュアを救うクラブを設計し販売も手がける。執筆活動も積極に行い、新聞、雑誌、インターネットで連載を多数抱え、著作物も定期的に発刊。近著では、「今より30ヤード飛ぶクラブを選ぶための36の法則」(実業之日本社)、「一生役立つゴルフゴルフ超上達法」(マイナビ出版)がある。現在、新刊書も数冊手がけている。

イメージと現実とのズレをなくすことが上達の近道

 練習してもなかなか成果が出ない。練習場にまめに通っているのに、スイングの悪癖が直らない……。ゴルフが上達しないで悩んでいるアマチュアは少なくないが、上達を阻む要素として見逃されているのが「イメージと現実のズレ」だ。

 陸上十種競技の出場経験があるスポーツ万能な武井壮さんは、スポーツがうまくなるコツをこういうふうに説明している。

「スポーツをやるにしても、何かいろんなことをするにしても、頭で思っていることと実際やっていることがズレていると、なかなかうまくいきません。うまくならない人、不調から脱しづらい人には共通していることがあります。それは、イメージと現実との間にズレがあるということです」

 ゴルフもしかり。スイング中にはイメージと現実の間にズレが発生しやすい。そしてこのズレが発生している人ほど、上達が遅くなるのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  3. 3

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  9. 9

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  10. 10

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

もっと見る