侍ジャパンのサプライズ 巨人・小林選出の先に“阿部外し”

公開日: 更新日:

 9日、発表された侍ジャパンのメンバー28人中、巨人から選ばれたのは坂本勇人(25)と小林誠司(25)の2人だけ。リーグ3連覇を果たしたというのに、何とも寂しい結果となった。

 新人で唯一の選出となった小林は「素直にうれしい。光栄なこと」と話したが、巨人の正捕手は阿部。小久保監督は「若い選手に代表経験を」という方針を掲げているものの、63試合で打率・255の「第2捕手」でもある小林の選出は明らかに“特別枠”だ。日米野球を主催する読売関係者がこう解説する。

「菅野はケガをしてしまったし、リーグ優勝した巨人から坂本だけでは格好がつかない。小久保監督はキャンプの頃から小林の強肩などを評価していた。第3捕手でもいいから来年のために代表で経験を積ませたいという球団の思惑や、読売が主催という事情も理解してくれたんでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  2. 2

    麻生大臣は年金破綻認めていた 10年以上前に論文で堂々と

  3. 3

    愛犬との散歩が日課…夏目三久「フリー8年」寂し気な日常

  4. 4

    ビートたけし“本妻vs愛人”100億円離婚劇ドロ沼決着のウラ

  5. 5

    韓国芸能界は騒然…YGヤン会長辞任の波紋と日本への影響

  6. 6

    クリスチャンの特攻隊員が密かに残した手紙に戦時下の心理

  7. 7

    「ご三家に合格する子」の家庭環境をプロ家庭教師が明かす

  8. 8

    高嶋ちさ子が激怒 反抗期の長男に「お前フザけるなよ!」

  9. 9

    国広富子さんは高級パンプス履き平壌の党幹部住宅で生活

  10. 10

    巨人は首位浮上も…守護神マシソン“傷だらけ”で離脱危機

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る