侍ジャパンのサプライズ 巨人・小林選出の先に“阿部外し”

公開日:  更新日:

 9日、発表された侍ジャパンのメンバー28人中、巨人から選ばれたのは坂本勇人(25)と小林誠司(25)の2人だけ。リーグ3連覇を果たしたというのに、何とも寂しい結果となった。

 新人で唯一の選出となった小林は「素直にうれしい。光栄なこと」と話したが、巨人の正捕手は阿部。小久保監督は「若い選手に代表経験を」という方針を掲げているものの、63試合で打率・255の「第2捕手」でもある小林の選出は明らかに“特別枠”だ。日米野球を主催する読売関係者がこう解説する。

「菅野はケガをしてしまったし、リーグ優勝した巨人から坂本だけでは格好がつかない。小久保監督はキャンプの頃から小林の強肩などを評価していた。第3捕手でもいいから来年のために代表で経験を積ませたいという球団の思惑や、読売が主催という事情も理解してくれたんでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  2. 2

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  3. 3

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  4. 4

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

  5. 5

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  6. 6

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  7. 7

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  8. 8

    フランスの次は日本…トランプ恫喝で防衛費20兆円へ一直線

  9. 9

    片山さつき大臣の「カレンダー」無償配布疑惑に決定的証言

  10. 10

    インスタで稼ぎ両親に家 タイ12歳“スーパー女装子”大人気

もっと見る