韓国選手に賞金さらわれ…そして誰も見なくなるゴルフ中継

公開日: 更新日:

 先週の国内ゴルフツアーは男女とも韓国選手が優勝した。

 男子のトーシン・トーナメントは金髪でサングラスをかけてプレーしたI・H・ホ(27)が最多アンダーパーの日本ツアー新記録となる通算28アンダーで初優勝。

 女子のスタンレーレディスはアン・ソンジュ(27)が逆転で今季4勝目。獲得賞金は1億2000万円を突破してランク首位に躍り出た。

 そして男女とも2位も韓国選手と、日本選手は優勝争いにまったく関係なかった。

 国内で試合を開催して、韓国選手にまるきり歯が立たず高額賞金をいとも簡単にさらわれた格好だ。

 ゴルフファンで作家の神崎京介氏がこう言う。

「私は韓国選手の活躍を好んで見ることはないので、最終日のテレビ中継は男女とも見る気がしなかった。今のような状況では、日本のゴルフの発展には結びつかないと思う。男子は、今後もスポンサーが降りてしまう大会が出てくるだろう。日本人はメンタルや技術で、韓国選手に大差をつけられているのは確かだけど、戦っている気迫が全く伝わってこない。ゴルフ番組を見ていると、日本の選手同士がなれ合っている感じがして、真剣勝負なんかできないだろうと感じる。そう思うと、ゴルフ中継はつまらないから、ますます見なくなる」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  2. 2

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  5. 5

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  6. 6

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  7. 7

    女子高生のスカート丈は景気とリンク 令和は長いor短い?

  8. 8

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  9. 9

    モデルMALIA.はバツ4に…結婚・離婚を繰り返す人の共通項

  10. 10

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

もっと見る