PS6連勝 ロイヤルズの快進撃を支える「機動力」と「堅守」

公開日:  更新日:

 13日(日本時間14日)にロイヤルズの本拠地カウフマン・スタジアムで予定されていたア・リーグ優勝決定戦第3戦は、雨のため14日に順延となったが、青木宣親(32)が所属するロイヤルズの勢いが止まらない。

 オリオールズとのリーグ優勝決定戦では敵地ボルティモアで2連勝。ポストシーズン(PS)はアスレチックスとのワイルドカードゲーム、エンゼルス(西地区優勝)との地区シリーズも含めて6戦して負けなし。PS初戦から6連勝したのは松井稼(現楽天)が所属した07年のロッキーズ以来、史上4球団目だ。

 この快進撃を支えているのが、レギュラーシーズンで30球団一のチーム盗塁数を記録した機動力だ。エスコバー、青木の1、2番コンビを筆頭に相手の隙を突く走塁が徹底され、PSでのチーム盗塁数は13個。リーグ優勝決定戦に駒を進めた4球団の中でダントツだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  8. 8

    FA浅村に続き西も ソフトB「連敗」の裏に細かすぎる査定

  9. 9

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  10. 10

    則本、美馬、銀次…FA浅村獲得も楽天に迫る“流出ラッシュ”

もっと見る