日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

日米で雲泥の差 「分配金」と「補強」がメジャーPS熱狂の源

 連日、手に汗握る熱戦を繰り広げているのが米メジャーリーグのプレーオフだ。

 去る7日(日本時間8日)はジャイアンツとカージナルスがともに1点差で競り勝ち、ア、ナ両リーグの優勝決定戦に進む4チームがすべて出揃った。

 延長十八回に決着した4日(日本時間5日)の地区シリーズ、ジャイアンツ対ナショナルズ戦は、実に6時間23分に及ぶプレーオフ最長記録。7日現在、プレーオフ16試合中、10試合が1点差、4試合が延長戦までもつれ込んだ。頂点のワールドシリーズ制覇に向け、目の離せない戦いが続いている。

 選手はレギュラーシーズンの162試合が終了したばかり。今年は1日休んだだけで、プレーオフに突入した。心身ともヘロヘロのはずなのに、それでも目の色を変えるのはなぜか。

「大きいのはカネでしょう」と、スポーツライターの友成那智氏がこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事