巨人に連夜の快勝も 阪神コーチ陣は来季テコ入れに戦々恐々

公開日:  更新日:

「監督は続投するからいいけど、コーチは必死だよ……」

 阪神のチーム関係者がこうつぶやいた。

 阪神は和田監督の1年契約での続投が決定したが、コーチ陣は話は別だ。V逸したことに加え、来季は優勝が至上命令。親会社は続投の条件にコーチのテコ入れを指示したといわれ、黒田ヘッドコーチをはじめ、投手、打撃の各コーチ、そして平田二軍監督ら二軍首脳陣までその対象になっているという。

 一部スポーツ紙ではOBの佐々木誠氏(現NTT西日本監督)の招聘が報じられた。他球団の編成担当によると、「平田二軍監督はU21の代表監督に専念するらしい」とか、「ソフトバンクは工藤監督就任が決まり、前楽天コーチだった佐藤義則、鈴木康友氏の招聘プランがなくなった。もしや阪神に流れるんじゃないか」との話もチラホラ聞かれる。現コーチ陣は戦々恐々の心持ちでいるのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る