弱小球団も大金投入か メジャーでオリ金子「争奪戦」勃発

公開日:  更新日:

 入札制度を使っての米球界挑戦が認められなければ、他球団への移籍も辞さない、とばかりにFA宣言したオリックス・金子千尋(31)に米球界はビビッドに反応した。

 アリゾナ州フェニックスで行われているGM会議でこの日(現地12日)、数球団のGMがさっそく「ラブコール」を送った。

 今季は先発陣の相次ぐ故障に泣かされたパドレスのA・J・プレラーGMは金子について「調査はしてきた。(移籍可能なら)補強リストの候補に入るだろう」と話し、関心の高さをうかがわせた。

 昨オフ、田中将大(26=現ヤンキース)の入札に参加したアストロズのジェフ・ルーノーGMは金子ら複数の日本人選手を挙げ「いい報告を受けている。我々にとって日本はやり残した課題だ」と調査を続けていると明かした。

 今オフ、エース左腕リリアーノのFA移籍が確実でローテーションの再編が急務のパイレーツも早くから金子の獲得に動くと報じられるなど、ここにきて日本の「サイ・ヤング賞」右腕の人気が沸騰している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    CS進出の可能性も…DeNAラミレス監督“オリックス就活”情報

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  8. 8

    明々白々…アベシンゾー氏の夢は「大日本帝国をもう一度」

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    消費税撤廃に続き…有言実行のマレーシア首相が反原発宣言

もっと見る