釜本邦茂氏が見た豪戦 「香川と本田と岡崎には注文がある」

公開日: 更新日:

 アギーレ日本の今年最後の試合、オーストラリア戦(18日)を見ながら「W杯が終わった後の代表選手の入れ替えの難しさ」を痛感させられた。

 それは日本代表だけではない。オーストラリア代表にも言えることだ。

 後半途中からMFブレシャノ、FWケーヒルの34歳コンビが出てくるなど、世代交代がスムーズに進んでいるとは言い難い。試合を通してオーストラリアの持ち味であるパワフルなプレーは見られず、攻守にわたって手探り感が漂っていた。

 日本代表の場合、34歳のMF遠藤がプレーしていた前半の戦いぶりが気になった。

 なかなか中盤でボールをつなぐことができず、それが原因で苦戦を強いられた。やはり日本は、中盤でボールが回ってナンボ! 前半の45分限りで遠藤に交代が告げられたのも、遠藤自身のプレー内容を考えると致し方ないだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  3. 3

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  4. 4

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  5. 5

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  6. 6

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  7. 7

    NiziUミイヒ出動でも爆発できず J.Y.Parkの手腕に疑問の声

  8. 8

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  9. 9

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る