釜本氏 「ホンジュラス戦は無意味なブラジルW杯の同窓会だ」

公開日:  更新日:

「これは……。ブラジルW杯の同窓会?」

 ホンジュラス戦の日本代表の先発メンバーを見たら、ブラジルW杯代表組が10人だった。そこで「同窓会?」と思ってしまったのだ。

 よく考えて欲しい。日本代表は、ブラジルW杯で1勝も挙げられなかった。W杯本大会の反省よろしく、W杯メンバーたちが「こんな戦い方も出来ます」とサポーターに見せることに一体、何の意味があるというのだろうか。もちろんアギーレ監督の「とにかく勝ちたい」という気持ちも分からないでもないが、サポーターを冒涜しているのでは、とさえ思った。

 アギーレ日本で初招集の遠藤、長谷部が、W杯組とコンビネーションを合わせるのは、そんなに難しい作業ではない。

 ましてホンジュラスは「確実に勝てる相手」だった。W杯主軸組である本田、岡崎、内田、遠藤、長谷部が「先発の中でただひとりの非W杯組」だったFW武藤の良さをどこまで引き出してくれるのだろうか? この部分を興味深く見守った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

  9. 9

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  10. 10

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

もっと見る