古巣でも絶不調…ドルト香川の出口見えない「苦悩の日々」

公開日:  更新日:

 ドルトムントFW香川真司(25)は、敵地ロンドンでの欧州チャンピオンズ・リーグD組アーセナル戦(日本時間27日午前4時45分開始)の先発から外れ、ベンチスタートとなった。

 ようやく出番が回ってきたのは、0-2で迎えた後半16分。定位置のトップ下に入った。もちろん、香川の役回りははっきりしている。攻撃を差配してゴールとアシストに絡み、せめて一矢を報いることである。

 しかし、ピッチ上での存在感は、相変わらず希薄なままだった。時に最前線に陣取ってボールを要求しても、味方からパスは回ってこない。しびれを切らしてピッチ中央に戻り、ボールを受けて前を向こうにも、相手選手の厳しいチェックにボールを失う場面ばかり。

 見せ場はわずか2回。後半33分、相手ゴール正面の香川の足元に右サイドからパスが渡った。左から攻め入ったMFグロスクロイツにラストパスを送ったが、微妙にタイミングがズレてしまい、無理な体勢からのシュートはゴール右に外れた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  3. 3

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  4. 4

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  7. 7

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  8. 8

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  9. 9

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  10. 10

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

もっと見る