ドルト快勝も香川は好機に絡めず 復帰前と違う「役割」に苦戦

公開日: 更新日:

 4日(日本時間5日午前4時45分開始)の欧州CLグループリーグD組のドルトムントは、ガラタサライ戦に4-1で勝利して4連勝、早くも決勝ラウンド進出を決めたが、好調な攻撃陣の中でひとりだけカヤの外の選手がいる。日本代表FW香川真司(25)だ。

 マンUを戦力外となって、今シーズンドルトムントに復帰した香川は、慣れ親しんだトップ下を任されたものの、国内リーグでは5連敗中で降格圏内に沈んでいる。せめてCLで結果を出して存在感をアピールしたいところだったが、香川はガラタサライ戦でも決定機に絡めなかった。

 ドルトムントは前半39分、FWロイスが味方スルーパスに反応してワザあり先制点。2―0で迎えた後半29分には、途中出場のFWインモービレが追加点。終わってみれば4―1の快勝である。得点13、失点1と完璧な“横綱相撲”だ。ブンデスリーガの不振がウソのようだが、CLでも香川はゴールから見放され、この日もチャンスに顔を出せずに後半18分、ベンチに下がってしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    横浜にカジノ不要 藤木幸夫氏が危惧する「戦前に似た空気」

  2. 2

    所属議員も鼻白む 自民党“ネトウヨ冊子”配布で参院選対策

  3. 3

    「ドトールのコーヒーはスタバよりも安い」は本当か?

  4. 4

    「断熱オタク」に聞いた エコ住宅がなぜ広まらないのか?

  5. 5

    八幡カオルさんは試行錯誤の末“セクシー写真集”を自費出版

  6. 6

    あのスルガは801万円の厚遇 銀行の「平均給与」ランク

  7. 7

    ソニーだけが1000万円超え 大手電機8社の「平均給与」は

  8. 8

    焼き肉業界に足かけ7年 元ロッテ藤田宗一さんの第二の人生

  9. 9

    フジ月9出演も決定 「なつぞら」母親対決は山口智子に軍配

  10. 10

    テーマは“安倍首相の嘘” 望月衣塑子記者がトークショー

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る