FA相川と金城が入団会見 巨人「特命アラフォーコーチ」増殖

公開日:  更新日:

「2人ともレギュラーを狙ってもらいたい」

 原辰徳監督(56)はこうハッパをかけた。8日、都内のホテルでヤクルト、DeNAからFAで巨人入りした相川亮二捕手(38)、金城龍彦外野手(38)が入団会見でのことだ。

 こだわっていたヒゲをさっぱり剃り落として臨んだ相川は、「小林君などに負けない自信はある」と指揮官の言葉に呼応しつつ、「捕手として教えられることは教えたい」と話した。

 FA補強とはいえ、“コーチ”が2人加わったという意味合いが強い。

 原監督は「(高橋)由伸や井端のような役割も期待している」とした。その高橋由(39)は打撃コーチを兼任。井端(39)も主に正遊撃手・坂本(25)の“守備コーチ役”として継続的にアドバイスを送っている。

 巨人の捕手を長年守ってきた阿部が来季は一塁へ転向。相川は2年目を迎える小林(25)と競争しながら、定評があるリード面などを伝授するという役割が求められる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  8. 8

    FA浅村に続き西も ソフトB「連敗」の裏に細かすぎる査定

  9. 9

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  10. 10

    則本、美馬、銀次…FA浅村獲得も楽天に迫る“流出ラッシュ”

もっと見る