ゴルフ界に波紋を投げたマキロイの「ゲーム簡略化」提言

公開日:  更新日:

 世界ランク1位の提言は発信力がある。

 男子ゴルフのR・マキロイ(25)は16日、BBC(英国放送協会)のラジオ番組で「ゴルフコースで5~6時間も使える時代は終わった」と発言。一般アマチュアの競技人口を増やしたいなら、時間短縮のためにゲームの簡略化を考えるべきだと提言した。

 欧米ではこの10年でゴルフ人口が500万人も減少。主な理由に、プレー時間の長さもあるといわれている。そこで1ラウンドを9ホールで終わりにしたり、直径が10.8センチのグリーンのカップを約38センチにするなどの方法を取り入れているコースもある。

 プロの競技はもちろん1ラウンド18ホールプレーではあるが、特にメジャー大会ではスロープレーに対して厳しくなった。昨年の全英オープン3日目には松山英樹が1罰打を科せられたことは記憶に新しい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る