• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ダルの食生活に異変? “ロハス”なメニューにファンびっくり

 23日放送の「報道ステーション」(テレビ朝日系)で、ヤンキースの田中将大(26)からスプリット・フィンガー・ファストボールの投げ方をメールで教えてもらい、その夜の試合で投げて三振を奪ったことが話題のダルビッシュ有(28・レンジャーズ)。

“野球オタク”を自称するダルは体重100キロを維持するため、日々の食生活に並々ならぬ努力を注いでいることで有名だが、実は最近ちょっとした異変が起きている。公式ブログを見ると、おなじみの“アスリート食”が、なんだかシンプルなメニューになっているからだ。

 例えば「朝ご飯」と題した20日付けのブログでは、調理法は不明もおよそ2センチの厚さに切ったさつまいもと紫芋が乗った皿と、ハチミツ入り生姜ドリンクが入っていると思われるマグカップの写真を掲載。それらに加えクロワッサンとプロテインを食べたとつづった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  4. 4

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  5. 5

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  6. 6

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  7. 7

    主砲にも日本語でタメ口 エンゼルス大谷「英語力」の謎

  8. 8

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  9. 9

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  10. 10

    9月の過密日程より心配 阪神が抱える“ロサリオ・大山問題”

もっと見る