「ニューイヤー駅伝」注目のカロキに東京五輪メダル有望の声

公開日:  更新日:

「2区で区間賞を取りたい」――DeNAのケニア人ランナー、ビダン・カロキ(24)が上州路での快走を力強く宣言した。

 24日は東京・渋谷のDeNA本社で元日の「ニューイヤー駅伝」の壮行会が行われ、プロ野球DeNAの中畑清監督、同社社員から激励を受けた。

 瀬古利彦総監督は「やるからには優勝を目指してやってきた。頂点を狙える可能性はあります」と大風呂敷を広げたものの、上位争いは極めて厳しい。

 12年を最後に廃部した名門ヱスビー食品陸上部を引き継ぎ、創部からわずか2年。実業団の強豪チームと比べて選手層は薄く、初出場した前回は37チーム中17位に終わった。

 今回も惨敗必至なDeNAの最大の見どころは、カロキのゴボウ抜きだ。前回も2区を任され、26人抜きの大会新記録を樹立しているからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る