松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

「打点王1回ぐらいで、なまらはんかくさいんでないかい?」

公開日: 更新日:

 中国の共産党幹部が全員、自国製高級車「紅旗」に乗っているのに、中国であぶく銭を稼いだ新興財閥の息子連中がこれ見よがしにベンツに乗るようになったので一斉に粛清された、なんてまことしやかな噂がある。どこの世界にもあるベンツの都市伝説。

 日本じゃその昔、その筋の親分さんのステータス車といえばベンツと決まっていた。裏の世界の寄り合いだというのに料亭の周りにズラリとベンツばかりがひしめくので、裏の寄り合いが表沙汰になった。裏の商売が大っぴらにできなくなった親分さん、「裏にベンツ回せ!」と言って、回って来たのがクラウンだったりするが本人もベンツとクラウンの区別がつかなかったりする。

 やがてクラウンでさえナマコ板をぶん曲げたタクシー車体の払い下げになってもベンツだと思い込んだ親分さんは、裏社会から駆逐される運命となる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  2. 2

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    案里議員認めた1億5000万円「安倍マネー」を原資に不正か

  5. 5

    夫婦別姓「結婚しなくていい」ヤジはやはり杉田水脈議員

  6. 6

    職場仲間である辛坊治郎のパワハラ疑惑について言いたい

  7. 7

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  8. 8

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  9. 9

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

  10. 10

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る