松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

バスケ分裂問題とこの国の政治は瓜二つ

公開日: 更新日:

 日本バスケットボール協会が国際バスケットボール連盟から競技団体の資格を止められた。

 そもそも日本でバスケブームが起きたのはマイケル・ジョーダンやマジック・ジョンソンのNBA(アメリカプロバスケットボール)がテレビ中継されて以来のことだった。ガッコの体育館じゃあんな高い所にある籠にダンクシュートでぶら下がるってどういう連中だ! 彼らがみんな2メートルを超す体躯だと知ってオジサンたちは思ったもんだ。「これじゃ戦争に負けるわな……」。いや応のない体格差。

 いっぺん新幹線の車内がえらいすいてるなあ、と思ってたら新横浜から白黒抹茶ゆずコーヒー、色彩も豊かなバスケットボールの選手一団がドスドスドスと乗り込んでこられたときの圧迫感、恐怖感を忘れない。実際にドスドスドスと音がしたわけではなかったろうに、ホレ、そう書いてしまう自分にゃいわれなき白眼視が根底にあると白状せざるを得ないのだ。2メートルを超す体躯はこの国じゃ玄関をくぐれないし鴨居もくぐれない。タクシーに乗るにも体を3つ折りにしなくてはならないし、ママチャリに乗ろうとしたって3歳児用の補助輪付き自転車もどきに大男がまたがっているように見えてヨタヨタとこげない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野の広島移籍はFA補強の犠牲というよりまさに“栄転”だ

  2. 2

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  3. 3

    高卒で異例の一軍帯同 広島小園をコーチ先輩“絶賛”の理由

  4. 4

    踏んだり蹴ったりZOZO前澤社長 “100億円豪邸”も建設中断か

  5. 5

    安倍首相は「自己愛型」か 9年前の動画“炎上”で識者が分析

  6. 6

    巨人・原監督に聞いた 指導未経験者を登用した真意

  7. 7

    自民に衝撃 参院選1人区「13勝19敗」予想で“W選”案急浮上

  8. 8

    小栗会に合流で…役者仲間が危ぶんだ新井浩文の素行不良

  9. 9

    広島・涼介が明かす “長野効果”と歓迎会での珍エピソード

  10. 10

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

もっと見る