巨人「チーム解体」第4弾? 菅野が“VIP待遇”でエース昇格

公開日:  更新日:

 まさにエース級の扱いだ。

 菅野智之(25)が2日、宮崎キャンプ初のブルペン投球を行った。直球、カーブ、スライダー、カットボールを計64球。「まあまあです。球数はもう少し少ない予定だったけど、状態が良かったので」と話した。

 昨季12勝でセ・リーグMVP。3年目を迎える開幕投手最有力右腕は、「自分のことだけじゃなくて、若い選手や新人の力になれればいい」と話した。

 実際、菅野は米ハワイでの自主トレに連れて行った大田と松本竜の費用の多くを負担したという。

 さる球団関係者が言う。

「例えば球場使用料など、みんなで使うものは菅野持ち。東海大相模の後輩でもある大田はもう7年目。3年目の菅野とは1学年しか違わないから、何から何まで負担はしなかったけど、松本竜の分はある程度は払ってあげたようです。阿部や内海も後輩の分を負担していましたしね。どうやら原監督が、周りを見てエースの自覚を持て、と言ったようで、もうベテランのような風格ですよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る