• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

巨人「チーム解体」第4弾? 菅野が“VIP待遇”でエース昇格

 まさにエース級の扱いだ。

 菅野智之(25)が2日、宮崎キャンプ初のブルペン投球を行った。直球、カーブ、スライダー、カットボールを計64球。「まあまあです。球数はもう少し少ない予定だったけど、状態が良かったので」と話した。

 昨季12勝でセ・リーグMVP。3年目を迎える開幕投手最有力右腕は、「自分のことだけじゃなくて、若い選手や新人の力になれればいい」と話した。

 実際、菅野は米ハワイでの自主トレに連れて行った大田と松本竜の費用の多くを負担したという。

 さる球団関係者が言う。

「例えば球場使用料など、みんなで使うものは菅野持ち。東海大相模の後輩でもある大田はもう7年目。3年目の菅野とは1学年しか違わないから、何から何まで負担はしなかったけど、松本竜の分はある程度は払ってあげたようです。阿部や内海も後輩の分を負担していましたしね。どうやら原監督が、周りを見てエースの自覚を持て、と言ったようで、もうベテランのような風格ですよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

  10. 10

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

もっと見る