沢村だけじゃない 巨人原監督が「菅野以外“総中継ぎ”」構想

公開日:  更新日:

 巨人の内海哲也(32)が意気込んでいる。

 昨季は登板10試合目にやっと初勝利。7勝に終わった。今年の目標を「開幕投手と15勝以上」と設定しているものの、現実は厳しい。「開幕」は昨季12勝でセ・リーグMVPの菅野が最有力。「巨人のエース」の称号もこっちに渡っているどころか、チーム内ではこんな見方まである。

「菅野以外は開幕ローテに入っても、結果次第では昨季の打順のようにコロコロ入れ替わるのではとみられている。昨年のクライマックスシリーズで阪神に4連敗を食らったことが原因。先発陣は右ヒジの故障で離脱していた菅野の穴を誰も埋められなかった。これに原監督は怒りと失望を感じたというのです。今オフに松坂や金子らの目玉補強にも失敗。『菅野以外は信用しない』とまでは言わなくても、杉内、大竹のFA組だろうが、投手陣のリーダー内海だろうが例外はなさそうです」(チーム関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  5. 5

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る