• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

阪神ゴメスやっと来日…球団の本音は「予想以上に早かった」?

 たったの7日遅れで済んだというべきか。

 車上荒らしにパスポートを盗まれて来日が遅れていた阪神のゴメス(30)が現地を発った。

 6日に高野球団本部長が「今日、飛行機に乗った。明日夜、沖縄に入ります」と発表。わざわざ渉外担当がドミニカ共和国まで出向き、就労ビザ再発行の手助けをしていたというから、来日させるのも一苦労だ。

 ゴメスといえば、昨年も生まれたばかりの長女の体調不良などで来日が遅れ、チーム合流は2月11日までズレ込んだ。さらに、ユニホームを着たら、今度は足の張りを訴え「ズル休み」。初の実戦は3月15日の教育リーグ(中日戦)まで延びに延びた。

 それでもシーズンが始まると4番に座り、終わってみれば109打点でタイトルを取った。

 結果がすべてのこの世界。キャンプで大汗かいたり、オープン戦で打ったり、走ったりしなくてもチームに貢献することは昨年証明済みだ。「何だかんだ理由をつけて、今年は2、3週間来日が遅れるかも」と見ていたチーム関係者も、予想以上に早い沖縄入りが決まって胸をなでおろしているに違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  3. 3

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    生田悦子さん 最期の言葉は「サンドイッチ買ってきて」

  9. 9

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  10. 10

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

もっと見る