• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

阪神ゴメスやっと来日…球団の本音は「予想以上に早かった」?

 たったの7日遅れで済んだというべきか。

 車上荒らしにパスポートを盗まれて来日が遅れていた阪神のゴメス(30)が現地を発った。

 6日に高野球団本部長が「今日、飛行機に乗った。明日夜、沖縄に入ります」と発表。わざわざ渉外担当がドミニカ共和国まで出向き、就労ビザ再発行の手助けをしていたというから、来日させるのも一苦労だ。

 ゴメスといえば、昨年も生まれたばかりの長女の体調不良などで来日が遅れ、チーム合流は2月11日までズレ込んだ。さらに、ユニホームを着たら、今度は足の張りを訴え「ズル休み」。初の実戦は3月15日の教育リーグ(中日戦)まで延びに延びた。

 それでもシーズンが始まると4番に座り、終わってみれば109打点でタイトルを取った。

 結果がすべてのこの世界。キャンプで大汗かいたり、オープン戦で打ったり、走ったりしなくてもチームに貢献することは昨年証明済みだ。「何だかんだ理由をつけて、今年は2、3週間来日が遅れるかも」と見ていたチーム関係者も、予想以上に早い沖縄入りが決まって胸をなでおろしているに違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  4. 4

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  5. 5

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  6. 6

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  7. 7

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  10. 10

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

もっと見る