日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

受験者まで激減 PL学園は「野球部廃部」どころか「廃校危機」

「野球部の廃部どころの話じゃないですよ」

 こう話すのはPL学園のOBだ。

 昨年10月に、「今年入学する生徒を最後に、野球部員の募集を停止する」と発表したPL。現在、野球部は野球経験のない正井校長が監督代行として指揮を執り続けていて、OB一同はこれまでに何度か野球経験者の監督決定や部員の募集再開を求める嘆願書を提出したという。

 だが、16日に正井校長は「気持ちは分かるが、こちらの将来計画もある。今後のことは明確になっていない」と説明するなど、嘆願は学校側に届いていない。

「元プロの監督を推薦するのはもちろん、OB会からは監督の収入を補填する用意があるという話を伝えたそうですが、『PL教徒でないと認められない』の一点張りで、全く前に進まない状態だといいます」(在阪マスコミ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事