“キューバの至宝”DeNAグリエル争奪戦で飛び交う札束50億円

公開日:  更新日:

「オフは大争奪戦になるだろうね」
 某メジャースカウトがこう言った。「去年から継続して調査を続けている」と語る渦中の人物は、DeNAのキューバ人助っ人、ユリエスキ・グリエル(30)である。

 昨年、横浜スタジアムにはグリエルを視察するメジャー球団の幹部、スカウトが大挙して押し掛けた。

「中でも熱心だったのが二塁手候補に挙げていたヤンキースだよ。正二塁手だったカノが13年オフにマリナーズに移籍。計算の立つレギュラーはいまも不在で、1月にはキューバから亡命した二塁手のオリベラ(29)の獲得に1000万ドル(約12億円)を用意していると米メディアに報じられた。グリエルよりも格下の選手でこれだけの評価だから、4年4000万ドル(約48億円)程度まで条件が膨れ上がる可能性はある」(前出のスカウト)


 グリエルをめぐる動きは年が明けて、ますます活発化している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  8. 8

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  9. 9

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  10. 10

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

もっと見る