“スマイル女王”キム・ハヌル 念願の日本参戦で大暴れの予感

公開日: 更新日:

【ヨコハマタイヤゴルフトーナメント】(高知・土佐CC=6217ヤード・パー72)

 全美貞(32)が8アンダーで初日トップに立ったように、日本女子ツアーで韓国選手が強いのは、ご存じの通り。そして今季からまたひとり、手ごわい選手が乗り込んできた。母国で「スマイル・クイーン」のニックネームを持つキム・ハヌル(26)だ。

 今大会初日は3アンダー、8位タイと上々のスタート。美人であり、しかも韓国女子ツアーで2年連続賞金女王(11年、12年)に輝いた実力者でもある。

 韓国事情に詳しいジャーナリストの太刀川正樹氏が言う。

「イ・ボミが日本ツアーに参戦したのが11年。仲良しだったキム・ハヌルも日本に一緒に行きたかった。しかし人気選手が続々と海外へ流出して韓国ツアーの空洞化を心配したスポンサーから日本行きを止められたのです。2年間韓国で我慢して、13年に米ツアー予選会を受けようとしたところ、またも韓国ツアーとスポンサーから、前年優勝者として日程が重なる試合への出場を強要された。出場しなければ1億ウォンの罰金を科すと言われ、泣く泣くあきらめるしかなかった、悔しい過去があるのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  2. 2

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

  3. 3

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  4. 4

    嘘ばっかついて…だから、安倍政権じゃダメなんじゃん?

  5. 5

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  6. 6

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  7. 7

    渋野日向子「異質の人間力」が女子ツアーをガラリと変えた

  8. 8

    魔性の女返上?高岡早紀が難病患う52歳実業家と献身介護泊

  9. 9

    安倍首相 桜を見る会疑惑「逃げ切り」の援軍はテレビ局

  10. 10

    防衛費過去最高4.2億円 年金支給減で補正の大盤振る舞い

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る