“スマイル女王”キム・ハヌル 念願の日本参戦で大暴れの予感

公開日: 更新日:

【ヨコハマタイヤゴルフトーナメント】(高知・土佐CC=6217ヤード・パー72)

 全美貞(32)が8アンダーで初日トップに立ったように、日本女子ツアーで韓国選手が強いのは、ご存じの通り。そして今季からまたひとり、手ごわい選手が乗り込んできた。母国で「スマイル・クイーン」のニックネームを持つキム・ハヌル(26)だ。

 今大会初日は3アンダー、8位タイと上々のスタート。美人であり、しかも韓国女子ツアーで2年連続賞金女王(11年、12年)に輝いた実力者でもある。

 韓国事情に詳しいジャーナリストの太刀川正樹氏が言う。

イ・ボミが日本ツアーに参戦したのが11年。仲良しだったキム・ハヌルも日本に一緒に行きたかった。しかし人気選手が続々と海外へ流出して韓国ツアーの空洞化を心配したスポンサーから日本行きを止められたのです。2年間韓国で我慢して、13年に米ツアー予選会を受けようとしたところ、またも韓国ツアーとスポンサーから、前年優勝者として日程が重なる試合への出場を強要された。出場しなければ1億ウォンの罰金を科すと言われ、泣く泣くあきらめるしかなかった、悔しい過去があるのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  2. 2

    正気か? 菅首相いきなり「国民皆保険見直し」示唆の真意

  3. 3

    レッドブル「くたばれ、正論。」面倒くさいけど添削しとく

  4. 4

    「ゴゴスマ」が大躍進!コロナで報道・情報番組に続く異変

  5. 5

    最良の対策は総辞職 うまい話のつまみ食いは賢者になれぬ

  6. 6

    大泉洋の“大暴走”NHK紅白司会に割れる評価…再登板なしか

  7. 7

    FBI警告 トランプ支持派が蜂起「1.16」全米に血の雨が降る

  8. 8

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  9. 9

    桑田真澄氏が巨人コーチに 原監督との恩讐越え入閣の仰天

  10. 10

    巨人次期監督争い 桑田vs阿部“万事正反対”で火花バチバチ

もっと見る