横峯さくら勘違い? 米ツアー“ドタバタ”デビュー招いた理由

公開日: 更新日:

 今年から米女子ツアーに参戦する横峯さくら(29)が、5日に開幕の今季2戦目、「ピュアシルク・バハマLPGAクラシック」(バハマ、オーシャンクラブGC)でようやく「デビュー」した。初日は悪天候で競技進行が大幅に遅れサスペンデッド。イーグル直後のダブルボギーを叩くなど出入りの激しいゴルフで、5ホールのみ消化でイーブンパーだった。

 さくらの米ツアーデビューだが、誤算はなかったのか。昨年末の最終予選会で11位タイに入り、上位20人に与えられる優先権を手にはした。ゴルフ雑誌やスポーツ紙は、「ツアーのフル出場権を獲得」と報じ、「今は(米ツアーで戦うことが)すごい楽しみ」と、先月19日渡米したが、開幕戦には出られず、人生初のマンデー予選会にも失敗した。

 最終予選会では11位タイでも、さくらの米ツアー通算優先順位は140位。実はこの順位ではシーズンを通してフル参戦できるわけではない。今大会のように120人枠だと、欠場者による繰り上がりでしか出場できないのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    菅首相にバイデン“塩対応”…五輪は「開催努力」支持どまり

  4. 4

    松山は偉業達成も…ちょっと残念だった日本語優勝スピーチ

  5. 5

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  6. 6

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    ダウンタウン浜田雅功がアラ還にして成功した"可愛い戦略"

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    日米首脳会談“台湾問題”中国激怒で打撃を受けかねない14社

もっと見る