ユーベ戦はまたベンチ 香川は代表でレギュラーを張れるのか

公開日: 更新日:

 ドルトムントFW香川真司にしてみたら、CL決勝トーナメント1回戦第2レグのユベントス戦(日本時間19日午前4時45分キックオフ)で目に見える結果を残し、日本代表ハリルホジッチ新監督に存在感をアピールしたいところ。だが、先発メンバーから外れた香川は、第1レグに続いてベンチスタートとなった。

 試合は香川にとって有利な展開だった。開始早々にユベントスFWテベスの強烈ミドルシュートが決まり、前半を0-1で折り返したドルトムントは、攻撃系の選手を送り出して巻き返したい。ところがクロップ監督は後半からMFキルヒを送り出し、63分にはFWラモスとMFブワシュチコフスキを同時投入。

 この時点で香川の出番はなくなった。

「ハリルホジッチ新監督は、就任記者会見で『2、3年前、ある選手はもっと良い選手だった』とコメント。名指しは避けたとはいえ、香川を指しているのは明白。現状では“平凡な選手”と言ったも同然だし、ハリルホジッチ自身、ドイツ国内リーグでのプレーを見る限り、香川の再生はなかなか難しいと考えている節があって27日のチュニジア戦、31日のウズベキスタン戦の2試合とも出番なしに終わったら、それ以降、香川は日本代表からお呼びが掛からなくなる可能性もある」(サッカー記者)

 19日発表の代表メンバーには選出された香川。21日には敵地でのハノーファー96戦を控えるが、ひょっとするとその一戦が香川にとって最後のチャンスになる可能性もある。

 いよいよ正念場だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    神田沙也加は不倫離婚か “格下”ばかりと熱愛する深層心理

  2. 2

    エ軍大谷が2回目の契約更改へ 投手全休で来季年俸いくら?

  3. 3

    安倍政権に国家賠償も…「桜」がジャパンライフ被害を加速

  4. 4

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  5. 5

    高畑充希&坂口健太郎“いつ恋婚”のタイミング 強行突破も

  6. 6

    大谷、菅野…更改で気になる高給取り5選手のカネの使い道

  7. 7

    「桜」会見支離滅裂釈明 菅長官辞任なら安倍政権どうなる

  8. 8

    殺し合いで圧倒した側の論理が筋になるのがヤクザの喧嘩

  9. 9

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  10. 10

    高畑充希「同期のサクラ」視聴率“右肩上がり”に3つの要素

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る