香川がトップ下希望明言 ハリル“再生工場”で自信回復なるか

公開日: 更新日:

 ハリルホジッチ新監督(62)には「絶対に再生させたい」と思っている選手がいる。来日早々の記者会見で「自信を失っている選手がいる。2、3年前、もっといい選手だと思っていた」とコメント。名指しこそ避けたが、ドイツ1部ドルトムントのMF香川真司(26)のことである。

 10-11年、11-12年のブンデスリーガを2連覇したドルトムント。香川は2シーズンで計21ゴールを決め、12年6月にイングランドの名門マンチェスター・ユナイテッドに引き抜かれた。実質2シーズンで38試合6得点と不本意な成績に終わり、14年8月に古巣に戻ったが、往時の輝きは消え失せていた。

「ドルトムントでのトップ下ではなく、マンUではサイドアタッカーやボランチとして起用されたが、弱いフィジカル、少ない運動量、下手くそ守備で評価を下げ、試合勘低下もあってパフォーマンスがガタ落ちした。もともと香川はミスなどを引きずってクヨクヨ悩むタイプ。落ち込んで自信を失って萎縮し、結果を出せないので悩みは深まるばかり……を繰り返してきた。ハリルホジッチは、27日のチュニジア戦、31日のウズベキスタン戦で香川をトップ下でプレーさせ、自信を回復させようとしている」(サッカー記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  2. 2

    巨人投壊の犯人は誰?桑田補佐「投げ込み奨励」が目の敵に

  3. 3

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  4. 4

    大谷二刀流が意外な不人気の謎解き 報道とファンは対照的

  5. 5

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  6. 6

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  7. 7

    「リコカツ」永山瑛太の新機軸 守られたい女子急増の予感

  8. 8

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  9. 9

    ポスト夏目三久は誰?引退で熾烈な“椅子取りゲーム”が勃発

  10. 10

    菅野の故障で巨人が“腕まくり”引き留めに破格の40億円用意

もっと見る