すべてが異例…ハリル監督はまるで日本サッカーの“破壊者”

公開日:  更新日:

 日本代表新監督ハリルホジッチ(62)による「初の日本代表メンバー発表」が19日に行われた。

 13日に来日してまだ日が浅く、人選は「日本サッカー協会技術委員会の主導で行われる」(サッカー記者)ともっぱらだったが、メンバー発表で想定外の新機軸を打ち出した。そもそも発表のスタイルも斬新だった。

 通常は、代表メンバーの記されたペーパーが配布され、監督はヒナ壇に座って質疑応答などに応じる。ところがハリルホジッチの場合は、代表メンバーの顔写真が映し出されたモニターの前に立ち、マイクを片手に名前を1人ずつ読み上げた。

「会見場の後ろの方にサッカー協会の幹部や職員が見学に来ていたが、誰もが“まさかモニターを使ったパフォーマンスで発表するとは……”と驚いていた」(前出の記者)

 代表メンバー数にもビックリだ。今回メンバーは27日のチュニジア戦(大分)、31日のウズベキスタン戦(東京)に出場するが、本来は試合登録の23人に2、3人を追加した25人程度の選手が招集される。しかし、ハリルホジッチは代表選手として31人を呼び、それ以外に12人のバックアップ要員も選出した。総勢43人は異例中の異例である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る