カメラマンから「変わった」の声 “美人プロ”イ・ボミに何が?

公開日:  更新日:

【アクサレディス】UMKカントリークラブ=6494ヤード・パー72

 日本ツアー参戦5年目のイ・ボミ(26)が初日、2日目と首位タイをキープ。今季初優勝に向け絶好の位置につけている。

 昨年9月に父親を亡くし、その影響で賞金女王争いから脱落。今季はその父親と病床で約束した初の賞金女王を獲得するため、オフに猛練習。米国で5週間のトレーニングを行い、体力強化、ショートゲーム、課題のパット練習に取り組んだ。

 そして3月、日本に戻ってきたイ・ボミの顔を見たカメラマンは一様に驚いたという。「みんな『目が変わった』『顔が小さくなった』『一体、何があったんだ』と、口を揃えていました。昨年まではかわいらしい感じだったのが、急に大人びた雰囲気になった。とにかくガラリと感じが変わりました」とは、某スポーツ紙のカメラマン。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  7. 7

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  8. 8

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  9. 9

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  10. 10

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

もっと見る