<第3回>父親を襲った“燃え尽き症候群”の顛末

公開日: 更新日:

 野球が強かった黒沢尻工は当時、OBが全国の社会人チームで活躍していた。彼らは大会が近くなると黒沢尻工に足を運び、後輩たちの面倒を見てくれていた。

 大谷の父・徹(52)はその中のひとり、千葉の名門チームでプレーする先輩のツテで、そこに入社しようと思った。黒沢尻工の監督、両親、先輩も含め、千葉の製鉄会社に就職するつもりで話を進めていた。高校の次は社会人でプロを目指すつもりだった。

 ところが3年夏、高校生活最後の県大会で初戦敗退。3年間、ただひたすら野球に打ち込んできたつもりなのに、1年夏の県大会決勝で敗れた盛岡一にまたしても敗れた。

 中学時代に陸上競技の100メートル走で味わったあの感覚。コンマ数秒だろうと負けは負け。1番にならない限り、どうやっても他人の背中を見せられる。それが嫌で野球部に入ったはずなのに、敗北感というか、むなしい感覚がよみがえった。野球のことはしばらく、考えたくなかった。情熱を注いだ分、反動は大きかった。内定していた千葉の製鉄会社への就職も断った。燃え尽きた、はずだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    広瀬すずや橋本環奈らがこぞって…ギャラも高くない舞台に人気女優が出演するメリット

    広瀬すずや橋本環奈らがこぞって…ギャラも高くない舞台に人気女優が出演するメリット

  2. 2
    元ロッテ村田兆治容疑者 羽田空港で暴行逮捕…引退後もあちこちで目立った傍若無人ぶり

    元ロッテ村田兆治容疑者 羽田空港で暴行逮捕…引退後もあちこちで目立った傍若無人ぶり

  3. 3
    爆笑問題・太田光はなぜ嫌われる? 「まるで独演会…」“MCとしての姿勢”に疑問の声

    爆笑問題・太田光はなぜ嫌われる? 「まるで独演会…」“MCとしての姿勢”に疑問の声

  4. 4
    赤ん坊が失明を免れた!SNSの投稿動画で異常に気づいた英検眼医の慧眼

    赤ん坊が失明を免れた!SNSの投稿動画で異常に気づいた英検眼医の慧眼

  5. 5
    安倍氏国葬“4割欠席”の大誤算…「何のため?」の声さらに高まり内閣支持率“奈落の底”へ

    安倍氏国葬“4割欠席”の大誤算…「何のため?」の声さらに高まり内閣支持率“奈落の底”へ

  1. 6
    あるぞ大谷翔平「40本塁打・100打点・100得点」の大台 カモ2チームとの対戦でフル回転

    あるぞ大谷翔平「40本塁打・100打点・100得点」の大台 カモ2チームとの対戦でフル回転

  2. 7
    秋ドラマはシリーズもの圧勝か? 若手俳優を起用し何を作ってもヒットしない惨状

    秋ドラマはシリーズもの圧勝か? 若手俳優を起用し何を作ってもヒットしない惨状

  3. 8
    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

  4. 9
    福山雅治9年ぶり「ガリレオ」シリーズ復活の裏の“打算”…映画「沈黙のパレード」公開中

    福山雅治9年ぶり「ガリレオ」シリーズ復活の裏の“打算”…映画「沈黙のパレード」公開中

  5. 10
    安倍元首相の政治資金「ズサンな使い道」の記録 デタラメ領収書は3年分で1000枚にも

    安倍元首相の政治資金「ズサンな使い道」の記録 デタラメ領収書は3年分で1000枚にも