メジャーで争奪戦か “問題児”グリエル抱える数々のハンディ

公開日: 更新日:

 先日、DeNAが契約を解除したキューバ人内野手のグリエル(30)が、ヤンキースへの入団を希望したと話題になっている。米ヤフーニュースの取材に、「世界の最高レベルでプレーするのはすべての選手の夢。プレーしたい球団? ザ・ヤンキース」と答えたのだ。

 もっとも、米国とキューバは現在、国交回復交渉の最中。グリエルに亡命の意思はなく、「禁輸措置が解け、政府がメジャーでプレーする許可を与えると言うのを待っている」(グリエル)状態だ。

 グリエルはDeNAと契約しながら、来日の意思すら見せなかった。まるで契約を解除されるのを待っているかのような態度だったから、恐らくどこかのメジャー球団にツバを付けられているに違いない。

 国交が正常化され、キューバ人選手が自由にメジャーでプレーできるようになれば、有力選手は莫大な金額による争奪戦になる。そうやって派手な札束合戦が繰り広げられる前に、いまのうちから水面下で青田買いが行われているともいわれる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    また職員が感染 加藤厚労相は危機管理能力ゼロのポンコツ

  4. 4

    角栄側近・石井一氏が語る ロッキード事件真相と政治腐敗

  5. 5

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  6. 6

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  7. 7

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  8. 8

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  9. 9

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

  10. 10

    「なるほど!ザ・ワールド」名物リポーター迫文代さんは今

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る