メジャーで争奪戦か “問題児”グリエル抱える数々のハンディ

公開日:  更新日:

 先日、DeNAが契約を解除したキューバ人内野手のグリエル(30)が、ヤンキースへの入団を希望したと話題になっている。米ヤフーニュースの取材に、「世界の最高レベルでプレーするのはすべての選手の夢。プレーしたい球団? ザ・ヤンキース」と答えたのだ。

 もっとも、米国とキューバは現在、国交回復交渉の最中。グリエルに亡命の意思はなく、「禁輸措置が解け、政府がメジャーでプレーする許可を与えると言うのを待っている」(グリエル)状態だ。

 グリエルはDeNAと契約しながら、来日の意思すら見せなかった。まるで契約を解除されるのを待っているかのような態度だったから、恐らくどこかのメジャー球団にツバを付けられているに違いない。

 国交が正常化され、キューバ人選手が自由にメジャーでプレーできるようになれば、有力選手は莫大な金額による争奪戦になる。そうやって派手な札束合戦が繰り広げられる前に、いまのうちから水面下で青田買いが行われているともいわれる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  4. 4

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  5. 5

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    USJ導入で注目 深刻な人手不足に「変動料金制」拡大の予感

もっと見る