“出戻り”40代が開幕3連勝 苦労続きの楽天レイは「中年の星」

公開日: 更新日:

 日本全国の40代と「転職組」が拍手喝采だ。

 17日に先発した楽天の「出戻り」助っ人、レイ(40)が6回無失点でチームの連敗を止める3勝目。40代の開幕3連勝は、90年の村田兆治(ロッテ)以来となる“珍記録”のオマケ付きだ。

 13年にも1年だけ楽天に在籍し、5試合で勝ち星なしの1敗。シーズン終盤、顔面に打球を受けたため、巨人との日本シリーズではバットマンのようなフェースガードをつけて力投。楽天の日本一に貢献するも、この年限りでクビになった。昨オフに40歳の元助っ人を再獲得した時は、現場も唖然とした。

 しかし、3勝は現在チームトップ。それどころか、2勝の先発陣すらいないのだから、レイの復帰は大きい。

 93年のロイヤルズ入団を皮切りに、メジャー、米独立リーグ、メキシカンリーグ、台湾リーグ、韓国リーグ、プロ野球と14球団、計18回の移籍を経験している苦労人。プロ22年間のほとんどが渡り鳥生活の上、1年間浪人していた年もあった。

「年齢はただの数字でしかない」と言ったレイ、今後はオジサンファンが増えるかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田中圭の気になる進退…コロナ禍の誕生日パーティーで大炎上、ファンもドン引き

  2. 2

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  3. 3

    菅総理は「ご飯論法」にさえなっていない 身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ

  4. 4

    東京五輪に世界中から「ワースト」の不名誉…コロナ禍で強行し米NBC視聴率ボロボロ

  5. 5

    白鵬の五輪無断観戦は完全アウト! 焦点は協会が下す「処分の内容」だ

  6. 6

    離婚3カ月の前田敦子が新恋人と“半同棲”発覚で…「令和の松田聖子」まっしぐら!

  7. 7

    AKB48“未婚の初代神7”小嶋陽菜 ゴールインは大島優子の結婚報道でむしろ「遠のいた」

  8. 8

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  9. 9

    組織委・武藤事務総長またトンデモ発言!五輪コロナ感染264人を「想定内」と豪語し大炎上

  10. 10

    常識で考えろ! 安倍前首相「不起訴不当」が意味するもの

もっと見る