松坂猛アピールも…SB工藤監督が早期昇格に消極的な理由

公開日:  更新日:

 急ピッチ調整も喜べないか。

 ソフトバンク工藤監督(52)が昨12日、右肩違和感でリハビリ中の松坂大輔(34)の一軍登板について言及。

「本人に(調整は)任せているから『投げるな』とは言わない」としながらも、松坂の早期復帰の可能性をやんわりと「否定」した。

 松坂はこの日、福岡の西戸崎合宿所で捕手・細川を座らせ、変化球を交え49球を投げた。練習後には「とにかく早くゲームで投げたい。その準備は順調にできてきている」と話し、工藤監督に猛アピールした。

 ところが指揮官はこの一報を受けても慎重だ。

「ブルペンでの状態がまだわからない。(ブルペンで)80球ぐらい投げて様子を見て、問題なければそこからバッターを立たせてやるのか、試合でやるのか、だからね」と言い、状態が急激に上がっても、すぐには昇格させないことを示唆した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    CS進出の可能性も…DeNAラミレス監督“オリックス就活”情報

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  8. 8

    明々白々…アベシンゾー氏の夢は「大日本帝国をもう一度」

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    消費税撤廃に続き…有言実行のマレーシア首相が反原発宣言

もっと見る