• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ゲッソリ宇佐美をファン心配 ハリル監督には非難の声が噴出

 選手たちに<体脂肪率12%以下>を求めたバヒド・ハリルホジッチ代表監督(63)の前代未聞の方針に対し、FW宇佐美貴史(23)所属のガンバ大阪が日本サッカー協会に苦情を訴えた一件が、さらなる波紋を広げている。サッカーファン掲示板などで、ハリル監督のエキセントリックなやり方を非難する声が噴出しているのだ。

 体脂肪率14.1%とされる宇佐美は4月、ハリル監督から名指しで“ダメ出し”されて体質改善に血眼に。その甲斐あって、5月の代表合宿では12%を下回った。ところが、そんな矢先の5月16日、川崎フロンターレ戦の後半27分に、全身けいれんを起こして途中交代。その後の韓国遠征前に報じられた写真はゲッソリとほおがこけ、心なしか目には精気もない。18日にはブログで、チームの同僚との合同誕生会でケーキを口にしなかったことを明かし、「太るからね」と自虐的につづっていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  5. 5

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  6. 6

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  7. 7

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  8. 8

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  9. 9

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

  10. 10

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

もっと見る