• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ゲッソリ宇佐美をファン心配 ハリル監督には非難の声が噴出

 選手たちに<体脂肪率12%以下>を求めたバヒド・ハリルホジッチ代表監督(63)の前代未聞の方針に対し、FW宇佐美貴史(23)所属のガンバ大阪が日本サッカー協会に苦情を訴えた一件が、さらなる波紋を広げている。サッカーファン掲示板などで、ハリル監督のエキセントリックなやり方を非難する声が噴出しているのだ。

 体脂肪率14.1%とされる宇佐美は4月、ハリル監督から名指しで“ダメ出し”されて体質改善に血眼に。その甲斐あって、5月の代表合宿では12%を下回った。ところが、そんな矢先の5月16日、川崎フロンターレ戦の後半27分に、全身けいれんを起こして途中交代。その後の韓国遠征前に報じられた写真はゲッソリとほおがこけ、心なしか目には精気もない。18日にはブログで、チームの同僚との合同誕生会でケーキを口にしなかったことを明かし、「太るからね」と自虐的につづっていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  4. 4

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  5. 5

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  6. 6

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

  7. 7

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  8. 8

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    高まる認可白紙の可能性 小池知事が来月迎える「敗戦の日」

もっと見る