ジャイアンツ青木 メジャー4年目で「球宴初出場」の可能性

公開日:  更新日:

 昨季のチャンピオンチームで存在感が増しているのがジャイアンツ・青木宣親(33)だ。

 現地26日(日本時間27日)のブルワーズ戦に「1番・左翼」で出場、5打数3安打でチームの勝利に貢献。打率を3割2分まで上げた。25日(同26日)のブルワーズ戦では2号ソロ本塁打を含む今季初の4安打。ナ・リーグの打撃部門ではトップ10をうかがう位置だ。

 現在、ジャイアンツは首位ドジャースと2ゲーム差でナ・リーグ西地区2位。ライバル球団と激しい首位争いを繰り広げている。現在、MLBではオールスター(7月14日、シンシナティ)のファン投票が行われているが、米国では好調なチームで活躍する選手に票が集まる傾向がある。ジャイアンツ打線を牽引する青木はナの外野手部門で上位にランクされる可能性もある。

 大都市サンフランシスコのファンも青木にとっては追い風となる。ジャイアンツはナではドジャースやカブスらと並ぶ人気球団だ。

 地元や日本のファンからの票が伸びればメジャー4年目で初の球宴メンバーに名を連ねそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  4. 4

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  7. 7

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  8. 8

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  9. 9

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る