ウッズ無残10オーバー152位T 全米OP「自己ワースト」更新

公開日: 更新日:

「3度勝っている試合。もちろん勝つために来た。(2週間前、自己最悪の85をたたいたのは)スイング改造中のプロセスだ。悪い癖が出てしまうことがあるだけ。良い方向に向かっている」

 大会前、こう強がっていたT・ウッズ(39)だったが、初日はボロボロだった。

 出だしの1番でフェアウエーからの2打目を深い右ラフに入れてボギーとすると、フロント9は39。バック9も11番から3連続ボギー。続く14番は70センチのパットを外してトリプルボギー。18番も第2打を「チョロ」して3メートルの深いバンカーに入れてボギー。フェアウエーキープ率43%、パーオン率50%で「80」。アマ時代の今大会自己ワーストの「77」を更新した。

 史上最年少の21歳でマスターズを制し、ニクラスに次ぐ歴代2位のメジャー14勝を挙げた怪物も、09年の不倫スキャンダルや離婚、故障などで大スランプに陥った。ツアーに復帰してもかつての輝きは戻らず、過去3勝の今大会でもこの有様。

 メジャーどころか、PGAツアーで戦うのも厳しいと言わざるを得ない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    公民権停止もあるぞ 桜を見る会中止で疑惑モミ消しの悪質

  2. 2

    “悪党”がゾロゾロ…桜を見る会の怪しい招待客選定プロセス

  3. 3

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  4. 4

    首相主催の桜を見る会 よく税金で盛大な宴会なぞできるよ

  5. 5

    正答例を事前閲覧 入試に乗じるベネッセのカンニング商法

  6. 6

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  7. 7

    森喜朗の正論にIOCが無理難題 やめたやめた!五輪返上!

  8. 8

    櫻井政界進出まで見据えるも…二宮の結婚時期にファン憤慨

  9. 9

    すわ“お花見解散”か 二階幹事長が「近いうちに選挙」発言

  10. 10

    ファンほど違和感 「まだ結婚できない男」がくすぶる要因

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る