東京五輪追加種目に残った「ローラースポーツ」って何だ?

公開日: 更新日:

 クビをひねった人も多かったのではないか。2020年の東京五輪・パラリンピック組織委員会の検討会議が22日公表した東京五輪の「追加種目」。野球・ソフトボールやスカッシュなどが予想通り、最終選考に進んだが、その中でイマイチ馴染みが薄かったのが「ローラースポーツ」だ。

 組織委は国際的な普及度や競技人口などを基準に選考したというが、どんなスポーツなのか。日本ローラースポーツ連盟の担当者に聞いた。

「ローラースポーツは車輪付きのシューズを履いて行う競技です。『スピード』『フィギュア』『ホッケー』に大別でき、五輪の最終選考に残ったのは『スピード』。名前の通り、速さを競う種目です。国内には約100人の選手がいて、5年前の世界大会で銀メダルを取った選手もいます」

 世界ではナント! 競技人口が5000万人を超える人気のスポーツだという。だが、失礼ながら日本国内の知名度はチョボチョボだ。なぜ、最終選考に残れたのか。

「競技を『スピード』に絞ったことで、会場の施設費が大幅に削減できるほか、会場の設営は3日ほどあれば十分。省エネ効果が評価されたのだと思います」(日本ローラースポーツ連盟)

 五輪選手を目指すならコレかも……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    公民権停止もあるぞ 桜を見る会中止で疑惑モミ消しの悪質

  2. 2

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  3. 3

    “悪党”がゾロゾロ…桜を見る会の怪しい招待客選定プロセス

  4. 4

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  5. 5

    首相主催の桜を見る会 よく税金で盛大な宴会なぞできるよ

  6. 6

    妊娠・出産を乗り越え弁護士に…宣誓式で判事が粋な計らい

  7. 7

    正答例を事前閲覧 入試に乗じるベネッセのカンニング商法

  8. 8

    「G線上のあなたと私」の “口角上げ”松下由樹は経験の賜物

  9. 9

    櫻井政界進出まで見据えるも…二宮の結婚時期にファン憤慨

  10. 10

    すわ“お花見解散”か 二階幹事長が「近いうちに選挙」発言

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る