新国立アーチ建設費950億円 なでしこ強化になぜ使わない?

公開日:  更新日:

 無用の長物と批判されるアーチと屋根だけで950億円もの建設費がかかる新国立競技場だが、カナダW杯で奮闘したサッカー女子日本代表の年間強化費はそのわずか500分の1である。

「2億円前後といわれていますからね。男子代表は20億円超。世界で結果を出し続けているにもかかわらず、男女格差は開く一方です。原資の大半になっているスポンサーからの拠出金が男子代表を目当てにしたものですから仕方ないとはいえ、女子は常に金銭的に汲々としているのが実情です」(サッカージャーナリスト)

 日本代表といっても、なでしこメンバーの大半は年俸300万円前後。海外クラブでプレーしている選手も同じようなもので、海外強化指定選手に支給されるシーズン中1万円の日当でなんとか生活している。今回のW杯でMVP候補にノミネートされたDF有吉佐織(27)のように、アマチュア契約で所属クラブからの収入がなく、フットサル場の受け付け業務をしながらプレーしている選手もザラである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  3. 3

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  4. 4

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  5. 5

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  6. 6

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  7. 7

    芸能記者ざわつく…朝ドラ共演の永野芽郁と志尊淳が接近?

  8. 8

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  9. 9

    カネだけじゃない…ソフトBが持つ最大の武器は“世界の王”

  10. 10

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

もっと見る