• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

新国立アーチ建設費950億円 なでしこ強化になぜ使わない?

 無用の長物と批判されるアーチと屋根だけで950億円もの建設費がかかる新国立競技場だが、カナダW杯で奮闘したサッカー女子日本代表の年間強化費はそのわずか500分の1である。

「2億円前後といわれていますからね。男子代表は20億円超。世界で結果を出し続けているにもかかわらず、男女格差は開く一方です。原資の大半になっているスポンサーからの拠出金が男子代表を目当てにしたものですから仕方ないとはいえ、女子は常に金銭的に汲々としているのが実情です」(サッカージャーナリスト)

 日本代表といっても、なでしこメンバーの大半は年俸300万円前後。海外クラブでプレーしている選手も同じようなもので、海外強化指定選手に支給されるシーズン中1万円の日当でなんとか生活している。今回のW杯でMVP候補にノミネートされたDF有吉佐織(27)のように、アマチュア契約で所属クラブからの収入がなく、フットサル場の受け付け業務をしながらプレーしている選手もザラである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  3. 3

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  4. 4

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    前川清さん語る運の尽き 演歌界の“酒豪四天王”に誘われて

  7. 7

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  8. 8

    5歳児虐待死も 連れ子のいる女性が再婚相手の子を望む心理

  9. 9

    東西約300人が在籍 ジャニーズJrは“大人以上に遊んでいる”

  10. 10

    目黒5歳女児も 学歴コンプレックスの親がハマる“教育虐待”

もっと見る