日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

前回は1人計750万円 なでしこ「W杯準優勝」いくら貰える?

 サッカー女子W杯で準優勝の日本代表。彼女たちは今回のW杯でいくらくらい稼いだのか。

 準優勝の報奨金は、日本協会の規定で1人当たり100万円。これに特別ボーナスが加算されることが濃厚だ。

「結果を出してくれたわけだし、報いてあげなければいけない」と大仁会長もボーナスの支給を示唆している。

 今回、国際サッカー連盟(FIFA)から準優勝国に支給される賞金は、前回優勝時より100万ドル多い130万ドル(約1億6000万円)。協会に入ってくるカネ自体は前回より多いわけで、「前回優勝時の報奨金が1人500万円。準優勝の今回は同額というわけにはいかないにせよ、300万円くらいにはなるのではないか」とサッカー記者は話す。

 加えてスポンサーからのボーナスもある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事