同組はスピース、主催者もマーク…全英OP松山を襲う“逆風”

公開日:  更新日:

 16日に開幕する全英オープンゴルフの予選ラウンドで、松山英樹(23)は、4月のマスターズと6月の全米オープンでメジャー2連覇中のJ・スピース(21)と同組(スタート午前9時33分=日本時間午後5時33分)になった。もう一人は全米オープン2位のD・ジョンソン(31)が入る。

 今大会は連覇を目指すR・マキロイ(26)が左足の靱帯断裂により欠場。スピースのメジャー3連勝にファンの注目が集まるが、意外にもスピースは格下の松山を意識しているという。米ツアー記者がいう。

「スピースはこれまでメジャーで何度かヒデキと回っている。13年、14年の全米オープン予選で同組だった。でも、一番印象に残っているのは日本の(ダンロップ)フェニックスという試合だと思う。あの時はヒデキと4日間同組で回り、1打差で負けた。ヒデキの強さを認める一方で、すごく悔しがっていた。その後、マスターズと全米オープンに勝って世界の頂点に立った。その立場で今回ヒデキと回る。上に立つほどこれから伸びてきそうな若手をたたいておきたい。スピースはヒデキより年下だが格は上。そんな意識を持っているのではないか」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  3. 3

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  4. 4

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  5. 5

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  6. 6

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  7. 7

    英国「合意なきEU離脱」直撃 業績悪化危機の日系企業21社

  8. 8

    虎ファンのヤジもどこ吹く風 阪神ドラ1近本の意外な評判

  9. 9

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  10. 10

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

もっと見る