マイナー落ちのカブス和田 来季去就がマエケンの将来握る

公開日:  更新日:

 故障に泣かされ続けるベテラン左腕がマイナー落ちした。

 カブス・和田毅(34)が3日付で傘下の3Aアイオワに降格。今季はキャンプ中に右太もも裏を痛めて開幕から故障者リスト(DL)入り。戦列復帰後はローテーション入りしながら、6月下旬に左肩を痛め2度目の離脱。マイナーで調整を続けてきたが、チームは7月末に先発右腕のヘーレン(前マーリンズ)をトレードで獲得して、ローテーションが埋まったため、3Aに送られることになった。メジャー昇格の前提となる40人枠には残っており、今後はロースター(25人枠)が拡大される9月にも再昇格を果たすとみられる。

 来季の生き残りはシーズン終盤での結果次第だが、実は和田のカブス残留は日本人投手の去就が鍵を握っているという。

 今オフにポスティングシステムでのメジャー移籍が確実視される広島・前田健太(27)だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  2. 2

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  3. 3

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  4. 4

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  5. 5

    野党共闘に消極的…立憲民主党の枝野戦略は奏功するのか

  6. 6

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  7. 7

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  8. 8

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  9. 9

    ソフトB1位・甲斐野央がかなえた「父のもうひとつの夢」

  10. 10

    東京五輪マラソン「5時半スタート」案に陸連顧問が猛反論

もっと見る