2度目抹消の広島黒田 肩足の炎症より心配な「男気」の消耗

公開日: 更新日:

 8日、広島の黒田(40)が右肩と右足首の炎症のため、今季2度目の登録抹消となった。5月には右足首の炎症で二軍落ち。患部をかばっていたため右肩に負担がかかり、その影響で再び右足首を痛めたもようだ。

 黒田の次の先発予定は14日の阪神戦。その後、中3日で18日の球宴に出場する。今回は恐らく大事を取ったのだろう。

 黒田はメジャー時代、ケガの少ないタフな肉体に、腕も折れよと投げる精神力が高く評価されていた。1年で2回も故障者リストに入ったのはドジャース時代の09年のみ。それも、4月と8月で、後者は頭部に打球を受けてのアクシデント。前半戦だけで2度も休みを取ったことはなかった。

 炎症程度の細かい故障なら数え切れないほどあったものの、そうそう弱音は吐けなかった。ただでさえ、日本より高齢選手に厳しいメジャーに33歳で挑戦。弱みを見せたら他の投手に居場所を取られかねなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    犯罪を隠蔽し国会で大嘘 安倍前首相と共犯政権の今後<上>

  4. 4

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  5. 5

    コロナ禍の紅白歌合戦 綾瀬はるかと嵐が司会を外れた謎

  6. 6

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  7. 7

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  8. 8

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  9. 9

    黒木瞳の監督映画が大コケの様相…不運続きに同情的な声も

  10. 10

    またもキャディー交代…もがく渋野日向子の“浮気性”は吉か

もっと見る