様変わりした甲子園勢力図 「東高西低」はいつから、なぜ?

公開日:  更新日:

 ベスト8が出そろった時点で近畿勢が消滅。興南(沖縄)が関東一(東東京)に敗れたため、ベスト4に残ったのは、関東3校と東北1校となった。

 数年前から甲子園は、「東高西低」となりつつある。あるスカウトは「06年の早実(西東京)―駒大苫小牧(南北海道)の決勝戦が大きい」と言う。

「かつての甲子園は西日本勢が優勢だったが、03年は常総学院(茨城)の優勝、04、05年は駒大苫小牧の2連覇。東日本勢が勝っていたところにあの熱戦ですからね。斎藤佑(現日本ハム)と田中(現ヤンキース)が投げ合い、決勝再試合まで行った戦いは日本中が熱狂した。9年前なので、現在の高校3年生は8、9歳ごろ。大体野球を始める年齢とあれば、深く脳裏に刻まれたはずです。関西はもちろん、西日本の有力選手が東の名門を目指すきっかけになったのではないか」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

もっと見る